つなブログ

日々の記録です

旅行記

エジプト人に鼻血の止め方を聞く

鼻血を軽視してはならない 皆さんも人生で一度くらい鼻血が出たことはあるだろう。チョコレートを食べ過ぎたり、はしゃぎすぎたり… しかし、皆さんは「なんだ、鼻血か」程度にしか思わないだろう。このような態度を取ることは、鼻血に対して失礼極まりない態…

デルフォイで神託を受ける

神託を受けたい 人生、アドバイスを貰いたい時が多い。先生や友人に貰うアドバイスも貴重だが、初詣で引いたおみくじに書いてあるアドバイスは特に重要な気がしないだろうか? 昔の偉い人もアドバイスを貰いたい時が沢山あった。例えば戦をする時、攻めて良…

名古屋都市 ポーランド

ショパンの街ワルシャワ いよいよ旅も終盤、最後の都市であるワルシャワに到着した。 旧市街は趣のある景観を楽しめるが、それ以外は極めて地味だ。展望台に登っても「ふーん」という声が漏れてしまう。 ちょっと大きめのビルはあるが、ニューヨークや東京ほ…

リトアニアで突然変異したボルシチを味わう

バルト三国最後の都市、ビリニュスに着いた。 さて、このビリニュスの面白スポットは… … … … 残念ながらビリニュスに面白いところはない(失礼)。 強いて言えば、コンビニより教会がたくさんあり、ローマ法王の写真が貼ってある。また、コハクの名産地でも…

ラトビアでブレーメンの音楽隊を追う

バルト三国シリーズ第二弾、ラトビアでブレーメンの音楽隊を追う。 ラトビア バスに揺られてリガへ着いた。エストニアほどではないが、ここも道路が掃除されていて綺麗である。 リガ中央市場は地元の人たちで賑わっている。チーズの店が偏っており、ここはチ…

エストニアで味噌ラーメンを味わう

エストニアと聞いて何を思い浮かべるだろうか?バルト三国にそんな国あったな〜 程度ではないだろうか。ヨーロッパの中でもあまり馴染みのない国で、味噌ラーメンを食べるとどんな味がするのだろう。 エストニアの朝 夜行バスでエストニアに来たら、夜明け前…

憧れのロシア 街編

ロシアは安い。バスやメトロは60円で乗れてしまう。しかも、ちゃんと時間通りに来る。よく「日本の交通機関は時間通りに来るから凄い!」みたいな事を言う日本人がいるが、ロシアもちゃんと来る。 むしろ、京都市バスの方がコンスタントに遅れて来る。京都は…

憧れのロシア 食事編

皆さんのご家庭で振舞われる料理で、お気に入りは何だろうか? 私はボルシチとビーフストロガノフだ。我が家では割と昔からこの二つが出るのだが、今まで誰にも共感されなかったので変なのかもしれない。 ともかくこの二つは絶対本場で食べるぞと胸に誓った…

憧れのロシア 機内編

ロシアの洗礼 航空券は隣り合った席を手配していたのだが、なぜか完全にバラバラの席で発券されてしまった。これは困った。今までの経験上、飛行機で隣客ガチャを引くとハズレの絶望感が半端ではないからだ。ハズレレベルを以下に示す。 LV.1 : 室内灯と間違…

憧れのロシア 出国〜ウラジオストク編

成田空港 いよいよ出国ゲートを通過し、搭乗予定の飛行機を目の当たりにした。 ライム味の枝豆みたいな色だ。 機内 ガラ空きである。これは本当に国際線なのだろうか?しかも乗員は大体ロシア人だ。機内の雑誌は全頁ロシア語で書かれていて、海外の読者は写…

憧れのロシア トラブル編

絶望 航空券はなるべく安く押さえたかったので、ロシアの航空会社であるS7 Airlineを使うことにした。この時Travel2be(Travelgenio)という謎の代理店でチケットを安く買ったのだが、これが悲劇の始まりであった。手配された航空券を見ると、私たちと同名の…

憧れのロシア 準備編

この度ロシアに行くことになったので、旅立つ前に記録を示しておこうと思う。 ロシアのここが良い ロシアの魅力を語る上で、キリル文字の格好良さは見逃せない。私のお気に入りの文字はЖとЯである。Жは地球外生命体が開発したガジェットに描かれていそうだし…